赤ちゃんが生まれて初めて神社にお参りする行事がお宮参り

   その土地の守り神である産土神(うぶすながみ)に
   赤ちゃんの誕生を報告し、健やかな成長を願う行事です
   昔は、氏神さまに参拝して新しい氏子(うじこ)として
   神さまの祝福をうける行事とお産の忌明けの儀式の意味合いもありましたが、
   現在では無事に生まれた感謝と健やかな成長を願う行事となっています


  とっておきの記念日をミネが応援します!



 
 

 

  • non
  • non